ズートピアの人気の秘密とは?


Warning: Use of undefined constant user_level - assumed 'user_level' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/bsuki702/hoozuki-park.com/public_html/wp-content/plugins/ultimate-google-analytics/ultimate_ga.php on line 524

ズートピアを観ました。

個人的には信頼性の高いと思っている、ヤフー映画の点数でも4.39点(5/30時点)が付いている映画です。

こんなに高得点はそこまで多くはありません。

なぜズートピアがこんなに人気なのか?

秘密を探ってきました。

いまの社会全体を濃くしてギュッと縮めたような設定


1つ目の秘密は現実の社会の縮図を描いていることでしょう。

ズートピアは肉食動物と草食動物や全ての動物は平等で仲良く暮らしている街です。

人類みな平等と言われている現実世界と同じですね。

しかし、ズートピアには様々な差別があります。

実際に現実世界でも様々な差別があるように、それを動物達を例にとっています。

例えば、体の小さい動物は警察官になることは無理。役に立つわけがない。

などとズートピアでは言われています。

そこで、警察官になる夢をもった主人公の成長や人間模様が進んでいきます。

主題歌が良い

ズートピアの主題歌は、「トライ・エヴリシング/Dream Ami」です。

聴いたら耳から離れないくらい、特徴のあるサビの歌です。

この映画には、とてもマッチしていて歌詞もぴったりですね。

非常に良曲なので、この曲をきっかけに劇場に足を運んだ人も多いことでしょう。

映像が綺麗でキャラクターも可愛い

とにかく動物達が可愛くて、毛並みのCGもすごいですね。

この現実社会の人間を動物に置き換えたのがズートピアです。

電車や車、道路や家などは動物の大きさごとに分けられて表現しているのは見所の1つです。

電車には動物の大きさに合わせて3つの乗降口があったりと、非常に良く考えられて作られています。

ズートピアの設計だけでも相当な時間がかけられているのがわかります。

どこにもできないディズニーの本気が見れました。

あと、日本語吹き替え版を観ましたが、主人公ジュディの声って上戸彩なんですね。

主人公ジュディとの声の相性が良くてびっくりですね。

まとめ

ズートピアは子供のみならず、大人も十分に楽しむことができます。

主題歌も良くて、登場してくる動物たちも非常に綺麗に自然に見ることができます。

1番の見所はズートピアの街並みですね。

いまの現実の世界を動物達に合わせて、よくぞここまで作ったなと思います。

90/100点