疲れない脳をつくる生活週間のメモ


Warning: Use of undefined constant user_level - assumed 'user_level' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/bsuki702/hoozuki-park.com/public_html/wp-content/plugins/ultimate-google-analytics/ultimate_ga.php on line 524

先日、メンタリストDaiGoチャンネルに出ていた石川善樹さんの話が面白かったので本を買ってみた。

疲れない脳をつくる生活週間は、目次の通り下記のことが書いてある。

  1. 瞑想
  2. 睡眠
  3. 姿勢
  4. 血糖値
  5. 1日の過ごし方

瞑想について

  • 息を吸う=交換神経
  • 息を吐く=副交感神経

息を吐くことでセロトニンがでて、ストレスやイライラが取り除かれる。

瞑想は背筋を伸ばして、5秒で吸って、10~15秒で吐く。

集中瞑想

1つのことに集中するのは集中瞑想=前頭前皮質の活性化

  • 集中力
  • 記憶力
  • 意思決定

認知力を鍛える

観察瞑想

わき起こる思考や感覚をそのまま観察する瞑想=アイデアや発想がひらめきやすくなる

もうひとりの自分がそれを見ているかのようにする。客観視する。

睡眠について

  • お酒は眠りを浅くする
  • カフェインは寝る前に飲むな
  • 強い光を寝る前にあびるな
  • 7時間は寝ろ、一定のリズム

姿勢について

  • 姿勢を正せば集中力アップ
  • PCのモニター位置が大事
  • 水飲め
  • 本を立って読む

血糖値について

  • 血糖値は一定に保て
  • 低GI食品は脳のパフォーマンスアップ
  • グーグル社員の3大スキル料理・運動・睡眠

1日の過ごし方

  • 小さな行動を丁寧に
  • 習慣は大事だよ
  • 瞑想・姿勢・睡眠・食事

まとめ

メンタリストDaiGoチャンネルの会員の人には、知っている内容だったが復習になる良い本でした。

瞑想した後って作業に集中できますね。

やる気が起きない重いタスクは、瞑想して制限時間を決めて取り組むのが最近の自分の中の流行り。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です