【ソニッケアー】ダイヤモンドクリーンの替えブラシと舌磨きブラシヘッドを購入した結果・・・


Warning: Use of undefined constant user_level - assumed 'user_level' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/bsuki702/hoozuki-park.com/public_html/wp-content/plugins/ultimate-google-analytics/ultimate_ga.php on line 524

プラークディフェンス[HX6291]を持っていましたので、替えブラシと舌磨きとして下記を購入しました。

  • フィリップス 電動歯ブラシ用替ブラシ ソニッケアー ダイヤモンドクリーン スタンダードタイプ4本/HX6064/01
  • フィリップス 電動歯ブラシ ソニッケアー 舌磨きブラシヘッド スタンダード 2本入り HX8072/00

どちらも、プラークディフェンスで問題なく使用ができました。

ダイヤモンドクリーン スタンダードタイプ替えブラシ

ダイヤモンドクリーン替えブラシ

パッケージの下部に適合するソニックケアー商品が乗っています。

しかし、小さな写真なので自分の持っているソニックケアーが使えるかがわからないですよね。

 

ダイヤモンドクリーン替えブラシ裏面

ブラシの青色のところが白くなると交換時期のサインです。

今使っているプラークディフェンスのものがまさに青色のところが白くなってきたので、取り替えるということになりました。

4本入りで3151円(現時点でのAmazonの価格)なので、1本あたり約788円になります。

歯を磨いた時には、プラークディフェンスのデフォルトで入っていたやつとは違う感じですね。良い意味で。

ダイヤモンドクリーンというだけあって、真ん中にダイヤ型に緑色のブラシ群があって、歯に直接あたります。

磨きやすいってのが印象でした。

ソニッケアー 舌磨きブラシヘッド スタンダード

IMG_2259

2本入りで1591円でした。1本あたり796円ですね。

IMG_2262

裏面には使い方が書いてあるのですが、わかりづらいです。

Amazonの販売ページの左側にある動画を見ると使い方がすぐにわかります。

使い心地としては、まず使うためにブラシとの交換が面倒くさいです。

その面倒くさいことをクリアできれば、素晴らしい体験が待っています。

私は他にも電動とかじゃないですが、舌磨きを2本持っています。

それと比較してもソニックケアーの舌磨きは優れています。

できれば、シャワーを浴びている最中に、シャワーを舌にかけながら磨くってのが1番簡単に綺麗になって理想的ですね。

まとめ

ダイヤモンドクリーンの替えブラシは、ソニックケアーのプラークディフェンスにも適合する替えブラシでした。

デフォルトで付属していたものよりも磨きやすい感じがして、替えブラシもAmazonで替えばコスパも良いです。

舌磨きもソニックケアーを持っているなら買っておきたい商品です。舌磨き自体、持っていないのであれば必須と言っても過言ではありません。

コスパの良いソニックケアー商品だったので満足という結果でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です